草津土産紹介&よっぴ〜さんお誕生日会

2018.09.30

今月は2本立てでお送りします!

 
まずは、ケロリンさんからのお土産紹介〜〜!今回は草津温泉のお土産をたくさん差し入れてくださいました(^O^)

 
ドドーーーン!!


いろんな種類のご当地お菓子がずらりと!どれから食べるか迷っちゃいますね。今日は特に美味しかった2種類をご紹介したいと思います!

 

No.1 豆吉本舗 おせんべい


こちらはなんとおせんべいです!右のグリーン・ブルーがラムネ味、左の茶色い小粒がペペロンチーノ味。パッと聞くとちょっと美味しくなさそうに感じますが、食べてみてびっくり、とっても美味しいです!!ラムネやペペロンチーノの味の再現が高く、それがサクサクとした食感とともに口の中に広がります。不思議な感覚なので好き嫌いはあるかもしれませんがクセになる味でした!

 

No.2 グランデフューメ草津 ラスク


こちらはいろんな種類のラスクです。「シュガー」「くるみメープル」「キャラメル・アマンド」「バジル」「ガーリック」「プレーン?」の6種類のお味です(写真は一部)。どれも美味しい〜〜!味がしっかりついていて手がどんどん進みます。個人的にはしょっぱい軍の方が好みでしたが、甘い軍の方がお好きな人もいました。あと、サイコロ状になっているのがとても食べやすかったです。楕円形のよくあるラスクの形だと食べかすが気になってしまうので…

 
色々な観光地のお土産を差し入れてくれるケロリンさん。
仕事中小腹が空いた時や、甘いものが食べたい時、とっても助かっております!いつもありがとうございます(^O^)

 
---------------------------------------------

そして今月2本目は!よっぴ〜さんのお誕生日会のレポートです!

よっぴ〜さんのお誕生日会で六本木アビーロードに行きました!
六本木アビーロードは、The Beatlesのコピーバンドの演奏を聴きながら食事やお酒を楽しむライブハウスです。いくつかあるコピーバンドの内、いつも「パロッツ」というバンドの演奏を聴きますが、クオリティの高い演奏でいつも最高に盛り上がります!Bon JoviやOasisなど数多くの海外アーティストが訪れるけっこう有名な場所でもあったりします。グリーンの壁一面に描かれた様々なアーティストのサインは壮観です!



こんな感じでお店全体がThe Beatles一色!ファンの方だったらテンション上がること間違いなしなのでとってもおすすめです!!

 
なぜよっぴ〜さんのお誕生日に六本木アビーロードに訪れたかというと、実はケロリンさん・よっぴ〜さん・私は3人ともThe Beatlesの大ファンなんです!なのでよっぴ〜さんのお誕生日は毎年六本木アビーロードでお祝いしています(*´∇`*)

 
各テーブルには「リクエストカード」というものがあり、3曲まで好きな曲をリクエストできます。実際にその曲を演奏してもらえるかは運次第ですが、何をリクエストしようか毎回ほんとに悩みます!でも悩むのも楽しい!!!(ファン心理)ハードなのが聴きたいからYer Blues?イヤイヤ、人気の曲だから他の人もリクエストしそうだしひと枠もったいないな、いつもThe Endリクエストするけどやってくれたことないし諦めて他のにしようかな、でもやっぱり聴きたいしな、あとはリンゴの曲も聴きたいな、With a Little Help from My FriendsとGood Nightどっちにしよう…なんてなります。楽しい。脱線しました!!!

カンジンのお祝いですが、六本木アビーロードでは2stステージの最初にメンバーによるお祝いを必ずしてくれます!ハッピバースデートゥーユーを歌ってくれ(メンバーの指定もできます!)、ケーキを出してくれます。そのあとはもちろん「Birthday」の演奏で2stステージの開幕です♪


そんなこんなで最終ステージまで歌って踊って飲んで食べて楽しく過ごせました!よっぴ〜さんもきっと喜んでくれたはず…!みなさまもThe Beatles好きの方のお誕生日はぜひ六本木アビーロードに行ってお祝いしてみてください!とってもオススメです!

執筆者:みねっち


ロッキンガム・グリーン

「イギリス・ヨークシャー州、ロッキンガム発祥の磁器。ウェッジウッドより早い1745年に創業された。東洋磁器と異なり硬質磁器であるが、その上に赤、黄、緑、青、灰色などで絵付けをした。特にグレーみの緑釉は、ロッキンガム釜の特徴である」
城一夫『色の知識−名画の色・歴史の色・国の色-』P.100より
●選考理由…イギリス発祥の深みグリーンをチョイス
The Beatlesといえばイギリスのバンド。なのでイギリスにちなんだ緑色を探してみました。なんとなく、The Beatlesってグリーンのイメージがありませんか?アビーロードも緑色を基調としています。ジャケットでも多用されてるわけじゃないのに、なぜでしょう。強いてあげるなら、Rubber Soulは緑のような気がしなくもないですけど、それよりもA Hard Day’s Nightのブルーや、magical mystery tourのイエローの方がインパクトがありますよね。一番有名なジャケットは、横断歩道を四人が一列に渡る、abbey roadでしょうか。The Beatlesのアルバムジャケットに話が逸れましたが、今日はここまで!吉田さん、本当にお誕生日おめでとうございました★

〜完〜