お花見in品川

2019.04.23

普通のお花見と違う、デジタルなお花見を楽しんできました!

 

今年も冬を越え、だんだんと暖かくなってきましたね。今年は桜の開花が早いようです。
JJでは毎年桜の季節になると、スタッフ一同でお花見に出かけています。一昨年は目黒川お花見クルーズ、昨年は椿山荘でお花見ビュッフェと毎年違う桜を見に行っています。今年は、品川プリンスでビュッフェと、アクアパーク品川にて開催されているイルカショー&ペンギンショー×桜プロジェクショマッピング「SAKURA AQUARIUM by NAKED」を鑑賞してきました〜!ザ都会なお花見です!

早速おもいでを振り返っていきます!

 

品川プリンスホテルハプナ


「水の癒しとスローブッフェを楽しむ大人の美食空間」というコンセプトの通り、アクアカラー×黒の内装はとてもスタイリッシュかつ華やかで、入るだけでワクワク感がありました。今回はランチで利用したので、背の高い周囲の窓ガラスから入る春の日差しが気持ちよく、開放感がありました。夜の利用だとまた違った雰囲気が楽しめるのでしょう。
行った期間は特にフェアなどを行なっていなかったので、ブッフェの内容は一般的なものでした。ローストビーフやお寿司、カニをメインに和洋中、それからアジアンテイストなお料理もありました。

 


個人的に一番よかったのがスイーツです!色鮮やかにショーケースに飾られたケーキやムース、そしてこの豪華なアイス!!一般的なブッフェだと、スイーツも自分で取らなければならないのですが、スイーツを綺麗に取り分けて盛り付けるのって、結構難しくないですか!?たくさんのお客さんが利用した後だと、結構ぐちゃっとしてしまっているスイーツコーナーに度々出くわしておりました……。しかし、ここハプナさんだと、スタッフの方に自分が食べたいスイーツを言うと、綺麗に盛り付けてくれます!ビジュアルでも楽しめるスイーツコーナーとなっております!

 


ハプナさんでお腹いっぱいビュッフェを食べた後は、少し周囲の散策をしました。写真は左から「ザ・プリンスさくらタワー東京」のお庭の桜と、見事な鯉たちです。都会の中に、こうした庭園があるのってとっても素敵ですよね。JJのスタッフ一部内で今SNOWが爆流行りなので桜そっちのけで自撮りをしていたという説もありますが、良い午後のお花見お散歩でした。

 

 

 

マクセルアクアパーク品川「SAKURA AQUARIUM by NAKED」


アクアパーク品川は、「音・光・映像・生き物たちが融合する最先端エンタメ施設」ということで、ただの水族館ではない、水族館を核にしたテーマパークとなっています。今年の桜の季節には「SAKURA AQUARIUM by NAKED」と称して、館内全体で桜をテーマとした装飾やプロジェクションマッピングが施されております。

 
私たちのメインのお目当てはイルカショー「桜語り-さくらがたり-」。公式HPの画像が美しく、ワクワクと期待してショーを見ました。が…





 

これが本当にすごかった!!!!!!

 
琴や太鼓の和の音色×EDMのミュージックと、会場を360度使用した幻想的な桜のデジタルアート。パフォーマーとぴったり息のあったイルカたちのパフォーマンス。中心に筒状に降る水の演出は、音に合わせ螺旋状に、まだらに、線状に、私たちの目を楽しませてくれました。スモークやライトの演出も凝っており、あっっという間のステージでした。
スタッフ一同大絶賛で、えーおきさんは最初から最後まで動画を撮っていました。品川周辺でお花見をしたら、いや、お花見をしなくても、ぜひ帰りに立ち寄ってほしい、とってもオススメのイルカショーです!

 


館内は他にも、トンネル状の水槽にクラゲの展示や熱帯ゾーン、ちょっとした飲食スペースもあります。飲食スペースではお酒も飲めるし、なんと館内も飲みながら歩いても良いそうです!遊園地にあるようなアトラクション(メリーゴーラウンドと、左右振り子の海賊船)もあり、本当に一つのテーマパークといった感じでした。(ビュッフェたらふく食べた後に海賊船に乗ったのでみんなでグロッキーになってました。)

 
今年のお花見は室内がメインでしたが、充分に桜を楽しむことができました!本物の桜も美しいけど、たまには違った楽しみ方もよいものですね。

執筆者:みねっち

 

 

蛍光ピンク

みんな大好き(?)蛍光ピンク!今回は特に本などの引用からの紹介はございません。この裏サイトをご覧くださっている皆さまには常識的なことなので、私などが説明するのは気が引けますが、、、蛍光色は一般的に印刷で使われる「CMYK」では表現できない色のため、「DIC」や「PANTONE」といった「特色」を使って表現する色になります。蛍光ピンクはDICでいうと584番ですね!

●選考理由…デジタル桜リスペクト!
桜といえば、「桜色」が一般ですが、今回は“デジタルなお花見”がテーマだったので、あえて自然色ではないピンク色をチョイスしました。今回見たイルカショー「桜語り-さくらがたり-」も、アクアパーク品川自体も、こんなどぎついピンク色ではありませんでしたが(笑)、そこはご承知おきいただければ、、、

〜完〜